風水で開運!東京のパワースポット参拝!!【神田神社(神田明神)編】

パワースポット

東京は、風水のエネルギーを利用して創られた
世界屈指の大都市です。

徳川家康のブレーンだった天台宗の大僧、
天海は江戸幕府に思想・宗教面でも関与し
江戸の都市開発に、完成まで
長きにわたり関わっていたとされています。

その天海が最も重要視したのは、
江戸城の鬼門(北東)・裏鬼門(南西)
の魔を封じ、完璧な守護を固めることで
今もその守護は続いているのです!

そしてその鬼門封じとしての要なのが
神田明神こと”神田神社”です。

ライターは私、モロトゆーき

そして東京の鬼門を守護する神田神社には
スポーツと食とパワースポットが大好きな
タレントのライ・チャンが参拝してくれます!

 

神田神社の歴史

神田神社は730年に創建。
その歴史はなんと
1300年もある神社ということになります。

そして元々は千代田区大手町の
平将門公の首を祀る将門塚にあったのを
江戸幕府によって、現在の場所に移遷されました。

徳川家康は祟り神とされていた平将門公を
正神にして江戸城の鬼門方向に移す事で、
絶大なパワーの守護を
完成させました!

それこそが、神田神社が「江戸の総鎮守」と
いわれる所以です。

日本のビジネスの中心地である
大手町・丸の内など氏子地域に持ち、
企業参拝の数も圧倒的です。

企業単位で初詣する習慣は、
神田神社を中心に広がったのだといわれています。

 

神田神社の御利益

神田神社は門(隋神門)の外に手水があります。
しっかりと身を清めてから門をくぐります。

神田神社には三柱が祀られています。

一宮
大己貴命(おおなむちのみこと)
二宮
少彦名命(すくなひこなのみこと)
三宮
平将門命(たいらのまさかどのみこと)
になります。

どの神様も異なるご利益効果があります。

一の宮
大己貴命(おおなむちのみこと)
別名:大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
「大黒様」と親しまれる出雲大社と同じ神様です。

他の神から協力を得て国造りをして、
多くの妻がいたということで
縁結び」や「夫婦和合」のご利益があります。

縁結びは男女の仲だけではなく、
仕事の縁、人間関係を取り巻くあらゆるご縁を結んでくれます。

ここの大黒様の石像は日本一の大きさです!

二の宮
少彦名命(すくなひこなのみこと)は、
大己貴命が国造りをした時に
大きく協力したといわれている神様です。

えびす神と習合し、「えびす様」とも呼ばれます。

一寸法師のモデルになったとも言われており
国造りの過程で、農業技術、医薬、酒造りを伝え、
玉造温泉、道後温泉、箱根温泉
を発見したという説もあります。
それゆえ、
医薬、農耕の神、温泉の神、酒造りの神であり、
商売運」・「知恵」・「健康運
アップのご利益があります。

医大受験祈願にも人気の神様です。

三の宮
平将門命(たいらのまさかどのみこと)
平安時代中期の豪族で、
京都で藤原氏に討たれた時の首が
執念により東京まで飛んで帰ってきたという
伝説のある人物。

将門公は”江戸の守り神”といわれるほど
関東を平定した勝負の神として人気が高く、
崇敬者には強力なご加護をもたらす神様です。

徳川家康も関ケ原の戦いの前に先勝を祈願し、
勝利したと言われています。

 

参拝と見所

本殿でもある三の宮は御利益抜群です!
勝運」・「厄除け」のご利益があります。

願い事をしたいときは祈願串に書きましょう!

時間があれば末社もお参りしましょう。
特に毎月お参りされている方にはおすすめです!

神社の参り方はこちら

パワースポットでご利益を!神社でご利益を貰うための正しい参拝方法

をご覧ください。

ライちゃんも境内左側から順番にお参りしました!

参拝順としてはやはり時計回りです。

三宮(本殿)殿参拝後に、
一宮の大黒様像・二宮えびす様像
そして社殿裏手を時計回りにぐるっと一周して
社殿右横の獅子山(滝)
…という順番をおすすめします。

その他見所として、
パワースポット「獅子山の滝」や
ご神木の大公孫樹(おおいちょう)、
銭形平次の碑」などがあります!

 

お守り、ご朱印、おみくじ他

神田神社でおすすめ、人気のお守りは
出雲系神社なので非常にご利益ある縁結守。
徳川家康も数々の戦で勝利した勝守。
アニメ「ラブライブ」や「こち亀」などと
コラボした御守
…などがあります。

御守、ご朱印、そしてご朱印は、
門をくぐって左手の文化交流館にあります。

境内にあるおみくじ掛けには
ハートマークの珍しいおみくじ掛けもありますよ。

おみくじは神様との対話です。
メッセージを受け取る事で開運になります。

 

神田祭


出典:https://www.asahi.com/

神田祭は、山王祭、三社祭と並んで
江戸三大祭の一つです。

2年に一度、5月初旬~中旬の間で、
7日間に渡って行われ、
多くの人でにぎわいます。

令和初の神田祭が
令和元年2019年5月に行われました!

神田祭の一番の見所は、
神輿行列の見られる「神幸祭」。
300メートルもの長さの
「平安絵巻」を再現した行進で、
平安装束をまとった人と豪華な神輿が
街中を30キロメートルに渡り練り歩きます。

そして神田祭最大の見せ場「神輿宮入」では
100其の御神輿が神田神社の境内に担ぎ込まれます。

 

神田神社参拝者は成田山新勝寺に行ってはいけないのか??

こんな話があります。

神田神社は、平将門公を
お祀りしているのに対して、
成田山新勝寺はご本尊が不動明王。

935年~940年に起こった
平将門の乱を鎮圧する為
成田の地で不動明王の力を借りました。

その影響で1000年以上経った今でも、
平将門やその家来の子孫や神田神社の
氏子などは成田山には参拝しません。

成田山に行ってしまうと、
平将門のご加護が
受けられなくなるといわれています。

関係者が新勝寺に行かないのは
仕方がないと思います。

しかし神田神社で祀られている
平将門公はいまや正神です!
神田明神の”明神”とは
祟り神を正神にしたという意味です。

神仏的には何の問題もないのです。

 

まとめ

神田神社は、東京在住の方はなら
一度は行っておきたいパワースポットです。

東京大空襲の戦火でも
本殿は耐え残ったほどです!

皆さんもぜひ!!

(神田神社アクセス)
所在地: 東京都千代田区外神田2丁目16-2
最寄駅: 御茶ノ水駅より徒歩5分・
秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
駐車場: 若干数あり(無料)
周辺に有料パーキング多数あり
( 参拝可能時間)
24時間
お守り授与: 9時~16時半
御朱印・御祈祷など: 9時~16時

神田神社ホームページ
https://www.kandamyoujin.or.jp/

 

こちらも合わせてご覧ください。

風水で開運!東京のパワースポット参拝!!

風水で開運!東京のパワースポット参拝!!【日枝神社編】

 

ライ・チャンTwitter
https://mobile.twitter.com/laichan_live

ライ・チャン
http://www.japanmusic.jp/2018/04/post-510.html

モロトゆーきTwitter
https://mobile.twitter.com/morotoponpon

 

ピックアップ記事

関連記事一覧