風水で開運!東京のパワースポット参拝【謎を解明!東京の四神相応】

パワースポット

さて今回は、東京の風水結界の
最も重要で
最も根幹を成している
四神相応」のお話です。

江戸城を中心に
「五色不動の結界」と
「鬼門・裏鬼門の守護結界」
があることが分かりました。

そして東京の四神相応は
現在は誰も分かっていません。

それを完全に
解き明かすことができました!

 


ライターは私、スピリチャルマンがお送りします!

誰も知らない東京の四神相応

ミスティカルライフ」では、
東京の御利益絶大な
風水構造のパワースポット
を追いかけてきました!

 

東京の風水構造を調べるきっかけになった
本物霊能力者から
「ぜひ四神巡礼をしてください。
大開運ですよ。」

と私に助言してくださいました。

始めは何の事か分からず
とにかく東京の四神を調べてみても
まったく出てきません…。

でも、「必ずある!」
とおっしゃいます。

 

いろいろ調べたところ、
神獣彫刻がある
神田明神や日枝神社などが
四神だとする説がいくつかあります。

それにやはり徳川家が造ったのならば
あと2つは上野東照宮と芝東照宮、
これで間違いない…。
そう思いました。

四神にふさわしい地相

それを霊能者先生に伝えると
「違います。」と返事が来て
ついでに四神の地形の図が送られてきました。

 


出典:https://fusui-fudosan.jp/

北=玄武=山や丘
東=青龍=川
南=朱雀=海、湖、池
西=白虎=道

…だとおっしゃるのです。

確かに先に挙げた
神田明神、日枝神社
上野東照宮、芝東照宮は
鬼門、裏鬼門結界です。

現状、歴史を研究している人も
寺社仏閣を研究している人も
鬼門、裏鬼門と混同しているのです!

それは四神ではありません。
四神相応は土地のエネルギーを
最大限に利用する風水の重要な基礎です。

振り出しに戻って
もう一度イチから調べなおしました。

 

 

 

徹底探求、そして発見!

京都や奈良では、
地形的に東の川沿いにある青龍が
一番分かりやすいので、
東京の東の川沿いから探すことに。

しかし、隅田川や荒川などで調べても
全く痕跡が見つかりません…。

やはり無いのではないか??と、
あきらめかけた時に、ふと閃いたのです!

 


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

「武蔵野国で調べたらどうだろうか?!」

 

東の青龍

昔は江戸は、武蔵野国の一部です!
そこで武蔵野国の地図で東に目をやると
東の端に江戸川が出てきます。
”江戸川青龍”で調べると
松戸神社が出てきました!
https://www.matsudojinja.com/

 

ここには四神の祭り(神幸祭)があります。
ビンゴです!!

ここからは発見が加速しました。

 

西の白虎

武蔵野国の西の端には
府中街道と甲州街道がぶつかるところに
武蔵野国の総社である大國魂神社があります。
https://www.ookunitamajinja.or.jp/

 

そしてここにも四神の祭り、
そして四神旗があったのです!

配置的にも、江戸城が真ん中になります。
ここも”西の白虎”で決まりです。

 

続きを読む
1 / 2

スピリチャルマン

正体不明の謎の男。年齢、性別など一切不明。 明らかな事は、タレントのモロトゆーきと 親友である...という事のみ。 占い、都市伝説、パワースポット、オカルト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧