パワースポットでご利益を!神社でご利益を貰うための正しい参拝方法

パワースポット

今パワースポット巡りやご朱印集めなど、
寺社仏閣への参拝が流行です。

元々日本人は
初詣や節分、先祖供養、七五三、お祭り・・・など、
数えればきりが無いほど参拝へ行くきっかけがあります。

しかし、まともな参拝が出来ていない人、
ご利益がもらえていないと言う人も
沢山いらっしゃるのではないでしょうか??

今回、みんな意外と知らない
”どうしたらご利益がいただけるのか”を
私、スピリチャルマンが解説していきましょう!

 

 

パワースポットに行ってもご利益がもらえないパターン

まずはなぜご利益がいただけないのかを考えてみましょう!

例えば…
・マナーがおかしい。
・願掛けの仕方がおかしい。
・感謝が無い。
・自分を省みない。
・神仏を分かっていない。
といったところでしょうか。

もうお分かりだと思うのですが、
その人の思いや人間性も関係してくるというのが前提です。

 

神社の基本

まず神社の参拝の基本から解説しましょう!

①まず鳥居で一礼します。
そして真ん中ではなく端から入り端を歩きます。
真ん中は神様の通り道です。
そして基本は右側通行です。


出典:https://www.news-postseven.com/archives/20161216_474986.html

 

 

(手水前)
②手水では柄杓で貯めた水で左手、右手、
そして左手のひらに水を受け、口…という順番で清め、
最後に柄杓を持った柄の部分を部分を残りの水で清めます。

出来ればここまでを柄杓一杯の貯めた水で行いましょう。

 

 

(本殿参拝)
③先ずは本殿で参拝をします。
出雲系など四拍手の場合などもありますが、
基本的には二礼二拍手一礼です。
ちなみにあまり知られていませんが、
お礼の奉納をした時は二礼八拍一礼をします。

後ほど説明しますが、
とりあえず願い事は
ご祈祷をしてもらう場合以外しないほうがいいと思われます。
「これまでの一切に感謝します。」
「ありがとうございます。感謝しています。」
「生かしていただいてありがとうございます。」
など、感謝のみを捧げましょう。

最後に住所と名前はお伝えしましょう。

 

 

④時間が無いときはこれで終わってもいいですが、
時間があるときは摂社、末社(小さく祀られている社)
も参拝しましょう。

摂社、末社は後で参拝します。
特に奥宮がある場合はぜひ参拝してください!

本殿へ行くまでにある場合は通る順番で大丈夫ですが、
重要なポイントとして

参拝は基本“左から時計回りで!!”
というのを覚えておいてください。


引用:http://www.trip-navigator.net/inbound/02494/

 

 

⑤最後におみくじ、ご朱印、お守りなどの買い物をします。
ここからはやりたい人になりますが、おみくじはおすすめです!

霊能者以外は神様とは会話できませんが、
おみくじは神様の声を聞くツールになります。
例えば「凶」をひいてしまった場合は上に挙げた
”ご利益がもらえないパターン”
にはまっているのかもしれません。

神様は、悪感情や血を(穢れを)
極端に嫌う…と覚えていてください。

 

続きを読む
1 / 2

スピリチャルマン

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧