都市伝説「ひな祭り」に隠された神話の真実!!

神社

お内裏様、お雛様はいったい誰なのか?!

ここで都市伝説だという前提で
お内裏様とお雛様の招待をハッキリと言いましょう!

お内裏様は素戔嗚尊
(スサノオノミコト)
お雛様は天照大神
(アマテラスオオミカミ
です。

 

そして三人官女は
・タゴリヒメ
・イチキシマヒメ
・タギツヒメ
の宗像三女神。

 

 

さらに五人囃子は
・アメノオシホミミ
・アメノホヒ

・アマツヒコネ
・イクツヒコネ
・クマノクスビ

の五男神となります。

 


出典:http://nezu621.blog7.fc2.com

古事記や日本書紀での
「誓約(うけい)」という神話では…、
スサノオが黄泉の国へ行く前に
アマテラスに挨拶に行くが、
国を奪うのではないかと疑われてしまう。

その時、
自分に謀反の心がないことを証明するために
アマテラスに提案したのが「誓約」

アマテラスが
スサノオから受け取った剣から生まれたのが
タゴリヒメ、イチキシマヒメ、タギツヒメ
の宗像三女神。

そしてスサノオが
アマテラスから受け取った髪飾りから生まれたのが
アメノオシホミミ、アメノホヒ、
アマツヒコネ、イクツヒコネ、クマノクスビ
の五男神

…と言う神話です。

 

古代日本人の歴史

雛人形は、そしてこの頃行われていた史実として
長年争っていた
出雲族(スサノオ側)と

大和族(アマテラス側)
和解と統合の象徴
でもあるのです!
こうして日本という国の原型ができました。

(この話の詳細はまた改めてするとして…、)

 


(出雲大社)出典:http://oreno-travel.com/archives/571

 


(伊勢神宮)出典:https://kotobank.jp/wo/rd

 

だから出雲大社と伊勢神宮は今でも特別であって、
「ひな祭り」は縁起がいいのです!!

ちなみに雛人形は、
向かって右に「お雛様」があります。
これはつまり、ひな壇側から見ると「女が左」。
日本では左のほうが「上」になります。

天子南面と言うのですが、北を背にした時、
太陽が昇る「東」が左。
それで左のほうが偉い…という事です。

神話ではアマテラスは
イザナギの左目から生まれました。
右大臣より左大臣の方が偉い…となります。

ひな壇はアマテラス(女性)上位を表している。

そう考えるとアマテラスとスサノオならば
アマテラスの方が上です。

これこそ神社はトップが伊勢神宮、
その代わりに肩を並べるほど立派な
出雲大社がつくられたという歴史的事実…。

 

「ひな祭り」は
日本が大和族主導で
出雲族と統合された文化

なのを表しているともいえるのです。

 

まとめ

何気ない風習が、壮大な歴史の意味を含んでいる
と言うことは往々にしてあります。

さて、皆さんはこの話どう思いますか??

信じるか信じないかは、ご自由にどうぞ!

 

スピリチャルマン

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧