瞑想の効果的で簡単な方法 「瞑想は形にこだわらなくていい!」

スピリチュアル


皆さんは瞑想をされたことがありますか??

瞑想は世界中で
経営者やトップアスリートも実践し、
学校や企業、病院などでも
取り入れたりされています。

その”瞑想”とは何なのか?
そしてどんな効果があって、
どうやって実践するのか?


私スピリチャルマンが解説してまいります!

 

瞑想とは何か?

瞑想は形や名称だけで言えば
様々な種類があります。


出典:https://jisin.jp/life/health/1723966/

・対象に集中する
「阿字観」「サマタ瞑想」「トラタク瞑想」
●次々と現れる自分の感情や思考を観察し続ける
「マインドフルネス瞑想」「ヴィパッサナー瞑想」
・マントラを言い続けることで潜在意識の奥へ入る
「超越瞑想」「マントラ瞑想」…他
「スピリチュアル瞑想」
「ダイナミック瞑想」
「気功瞑想」…….。
挙げればキリがありません。

さまざまなエッセンスの複合で
無限に種類がありますが、
大きく分けると3つです。

1.無心になり、全てを観察する。
2.心を静めて神や対象、音や言葉に心を集中する
    (お経や真言、何かを見つめる…他)
3.目を閉じて深く静かに思いをめぐらす
    (イメージ)

1が瞑想の基本であり、●がそれにあてはまります。
2や3は1の応用といえます。

形より大切なのは瞑想状態になる事で、
それが役立つかどうかです!!

瞑想の効果

さて、ここからが重要です!!

実は瞑想はやり方として
静的瞑想動的瞑想に分けられます。

一般的には
瞑想はじっとしていると思われがちですが、
動く瞑想もあるのです!

落ち着きの無い人は
動く瞑想から始めるといいでしょう。

もう分かった方もいるかもしれませんが、
本来瞑想状態は日常のどんな状況でもなりえます。

そして全てに言える瞑想の効果は、以下です。


・様々な痛みの減少
・直感、感覚が鋭くなる
・心のとらわれを手放せる、
(ストレスの軽減や心の落ち着き)
・脳波が変わり活性化する
(記憶力、創造力など能力の向上)
・睡眠の質が向上し、活力が湧いてくる
・究極には悟り、三昧の境地

…など、効果は計り知れません。

瞑想は簡単にできる!

日常に瞑想を取り入れると
人生が豊かになります!

実践しましょう!

まずは静的瞑想です。
一番簡単で基本的な方法
(上の瞑想で言うと1)を紹介します。

①まずは自分の家で静かに座れるところで
くつろいで座ります。

(体に緊張やコリがある人は
簡単に体の力を抜く方法として
一旦全身に思いっきり力を入れて
一気に抜きましょう。
すると深いところまで
リラックスする事ができます。)

②背筋を楽に伸ばし、軽くあごを引き、
軽く目を閉じて呼吸に集中しましょう。

③その間の全ての感覚、思考、感情を
受け入れ、とらわれずに流してください。

これだけです!
これが全ての基本です。

時間は5分~30分くらいから始めましょう。

動的瞑想は、何も考えずにできる動きの中で
目を閉じずに②③をやるだけです。
(目に見えるものにもとらわれずにしましょう)

[おすすめの動的瞑想]
掃除・運動・写経・創作・お経
音楽・ヨガ・トレッキング…など。

結局、いわゆる優れた職人さんの作業や
ランナーズハイ、
打者が「ボールが止まって見える」状態、
風呂でリラックス、
電車の車窓や散歩で景色をボーっと眺める、
…など、
リラックスして内側が静寂な状態は
瞑想状態なのです。

どうせなら
好きな事や行動で瞑想状態を心がけましょう!!

まとめ

最後に瞑想を説いた覚者と呼ばれた
OSHOの言葉を読んでみてください。

「自我が無ければ天国だ」
「幸せは常にそこにある」
「すべてはそのあるがままで完璧にOKなのだ」
「まずは自分を楽しみ自分を愛しはじめなさい」

瞑想は喜びだということが分かります。

この境地までいかなくても、
充実感や爽快感だけでも十分です!

現代人は自覚している以上に
日常のストレスが溜まっています。

思考や感情から離れて、
日常に瞑想を取り入れたり
日常生活に瞑想性を感じるだけでも
人生が変わったり
心が前向きになったりもするのです。

みなさんもぜひ。

 

スピリチャルマン

2,862 views

プロフィール

関連記事一覧